アニメ | エロアニメ動画ってなんであんなにエロいんだ

アニメ

アニメとは、連続した絵を瞬時に切り替える事によるベータ運動を利用した動画表現である。
連続した画像を素早く切り替えることにより、人間の脳は映像が動いていると認識する。
これにより、1枚の絵では表現できない滑らかな動きを表現することが可能である。

例としては、ノートに少しづつ変化を与えた絵を高速でめくるパラパラ漫画が挙げられる。
一枚一枚は、静止画であるのにも関わらず、まるで生きているかのように見えるという特徴がある。
アニメは、静止した世界がまるで命を与えられたかの様に見えるため、ラテン語の霊魂を意味するanimaが語源とされる。

アニメの世界は現実ではなく、絵に描いた静止画を動かす幻想の世界である。
当然、現実的な世界を描くこともできれば、ファンタジーの世界を描く事も可能。
そのため、現実世界ではできない表現を行う場として利用される。

例として、アニメでは魔法や超人などが描かれる。
現実に存在しない魅力的な存在や、恐ろしい化け物を動かす方法として利用される。
この理由により、人外の性行為を描くエロ動画も多く存在する。

エロアニメとは、ベータ運動を利用したエロ系コンテンツのことである。
現実とは違うもう一つの世界を作る事ができるため、様々な性癖に対応することが可能である。

現実には存在しない生物との性行為や、現実には出来ない、犯罪となってしまう行為などが描かれる。
電車での痴漢プレイや、レイプなど現実では犯罪となる行為を擬似的に楽しむ事が可能なコンテンツである。

また、出演人物を製作者は自由に作成することが可能である。
そのため、低年齢に見える女性のグロや性行為を動画で表現することができる。
女性の容姿が自由であるため、可愛いキャラクターが多いのも魅力の一つである。

このエントリーをはてなブックマークに追加